Xelo

瞬簡ピピッとファイルガードのご紹介
主な機能
動作環境


サポート
瞬簡ピピッとファイルガード

瞬簡ピピッとファイルガードは2009年5月15日をもって販売を終了させていただきました。
長らくのご愛顧、まことにありがとうございました。

大切なファイルやフォルダを「瞬簡ピピッとファイルガード」アイコンにドラッグ&ドロップするだけで、簡単にパスワード付き暗号ファイルに変換。自動メール添付機能を搭載するセキュリティ設定ソフトウェアです。
さらにICカードリーダーがあれば、社員証やおサイフケータイ等、今お使いのFeliCaカードをかざすだけで自動暗号化/復号することができます。

また、キーボードでのパスワード入力が不可能なFeliCaカード情報を使った特殊な暗号化キーの生成も可能なため、メールへのファイル添付やバックアップ用CD/DVD、USBメモリ等、流出する可能性の高いリムーバブルメディアへの書き込みにも最適です。
注意:FeliCaをご利用になる場合は、別途ICカードリーダーおよび、FeliCaカードまたはFeliCa機能搭載の携帯電話が必要です。


■ファイル暗号化パターン
瞬簡ピピッとファイルガードでは、下記の3種類の方法で暗号化/復号することができます。
※(3)のFeliCaカード情報から暗号化キーを生成して暗号化をした場合、暗号化時に用いたFeliCaがなければ、いかなる方法もっても復号することができません。FeliCaカード情報から暗号化する場合は使用したFeliCaをなくさないように十分に注意してください。また、携帯電話などで機種変更するような場合は、暗号化したファイルを一旦復号してバックアップを取る、またはあらかじめ元ファイルをバックアップしておくことをお勧めします。
■ファイルの暗号化について
瞬簡ピピッとファイルガードは、暗号化アルゴリズムとして、米国政府の次世代標準暗号化方式 AES※1(動作モード: CBC※2、鍵長: 128 bit)を使用しています。
※1 AES: Advanced Encryption Standard
※2 CBC: Cipher Block Chaining



瞬簡シリーズ トップページ
総合トップPDF関連製品クセロについてプライバシーポリシー
Copyright Xelo, Inc. All right reserved.
 
総合トップ クセロPDF/瞬簡シリーズ トップページ PDF関連製品 クセロについて